脱毛のアフターケアについて

ミュゼプラチナム香林坊

自分で脱毛する場合、脱毛後の様々なトラブルに見舞われないためにもアフターケアをしっかりと行う必要があります。ご自身でする場合は、カミソリを使ったり、脱毛クリームやテープ等を使うことが多いです。

 

まず、処理をする前には、肌を清潔にしておく必要があります。肌に雑菌が入ってしまうと炎症を起こしてしまったりするので、処理前は肌を清潔に保ちます。また、カミソリ等の器具を使う場合は、その器具も汚れていないかしっかり点検します。切れ味が悪くなる原因になったり、また汚れから雑菌が肌に入ってしまう可能性があるからです。

 

体調が悪いと肌が敏感になっていることもあるので、脱毛処理は体調の良い日を選びます。処理後、肌が熱を帯びていると感じる時は、冷やして肌を鎮静させます。処理後は、いつもより肌が刺激に敏感になっているので、直射日光に当たらない等刺激を与えないように気を付けます。処理直後は肌が敏感になっているので、その日はあまり肌に負担のかかることはしない方がよいですが、処理をした翌日に保湿クリーム等でしっかりと保湿します。肌にかゆみや痛み、湿疹等異常が見られた場合は、すぐに処理を中止します。改善されない場合は、放っておかずに皮膚科等を受診します。